介護職を取り巻く子育て環境

介護職を取り巻く子育て環境

介護職の仕事をしていて、出産を経て働き続けていきたいという人もいると思います。

介護職を取り巻く子育ての環境がどのようなものか、私が働いてきた施設での状況から考えてみました。

まず正社員だと育児休暇を取得しての仕事復帰は、どの施設も可能でした。

しかし不規則勤務などがある施設の場合には、夜勤が免除されるのですが、遅出勤務などを担うことがあり、

保育園の通常の預かり時間を超えることがあります。

子どもを優先すると職場に迷惑がかかる、職場を優先すると子どもに負担がかかるので、育児との両立は簡単ではないなと思っていました。

大きい施設では不規則勤務がない部署に異動をして復帰などしていましたが、小さな施設ではそういったこともなく、育児休業制度を使って復帰している人は一握りでした。

 

子育てと両立しやすいのは、デイサービスです。

デイサービスの勤務時間は8時半?17時半ですし、不規則勤務はありません。

子どものリズムもできやすいです。また日曜日が休みだったので、日曜日は家族でゆっくりするという人もいました。

ただ正社員は残業もある中、子育て中の人は時間で終わったりしていたので、周りの理解と協力は不可欠だと思います。

 

介護職は動き回る仕事ですし、身体への負担も大きいです。

仕事で介護をして、家に帰ってからは家事、育児をするというのは、なかなか簡単なことではないと思います。

正社員からパートに切り替えて仕事の負担を減らすというのも、選択肢の一つかなと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY