介護職へのきっかけと転職 口コミ&体験談

介護職へのきっかけと転職 口コミ&体験談

介護職に就いて、3年目になります。

その中で、3回の転職をしました。1年に1回のペースで転職し、今の職場に落ち着きそうです。

介護職の良い点は、簡単に就職できることだと思います。

“簡単に就職”なんて言い方は悪いですね。(笑)
でも、実際介護は正職員としての仕事が本当にたくさんあります。

私が介護職をしようと思ったとき、取っ掛かりは何がいいだろうと考えました。
資格を取るのにも、お金が必要ですからね。

ヘルパー講座に通ってから、介護が自分に合ってないことが分かっても受講料は払わなくてはいけませんし、講座に通うための自分のスケジュール調整などもしなければいけません。
このような手間をかける前に、まず“介護じゃないけど病院に勤めてみよう”と思い、リハビリ助手のアルバイトを始めました。
まずこの環境が自分に合っているか、続けられそうか。そこから自分を知りたかったんです。

そしてこの選択は成功でした。リハビリ助手をしているうちに、もっと患者さんと接したいと思うようになりました。

病棟で介護士さんたちが患者さんをお風呂にいれたり、食事を介助している光景を目にする度に、自分もしたいという気持ちが強くなっていったのです。
それから働きながらヘルパーの資格を取って、介護施設に就職しました。

1年勤めて、この施設は自分に合わないかな・・・と感じたので、その後2回転職し、今に至ります。

その施設 その病院で、いろんな“クセ”があります。

転職ばかりするのは少し抵抗はありますが、介護職はいくらでも転職先があります。

自分に合った職場、自分がこの程度なら働きやすいと感じられる職場を見つけるまで転職していいと思いますし、本当に自分に合った仕事に出会えれば一番良いですよね。

まずは介護ではなく、助手やアルバイトなどから興味を持ってみると、自分に合う合わないなども判断できるのではないでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY