未経験から介護士を目指すなら

未経験から介護士を目指すなら

今の世の中で、一番必要とされる職業。その一つが介護士だと思います。

そんな介護士になるためには方法がいく通りかあります。

福祉系の高校を卒業したり、専門学校など養成機関を卒業してすぐに新卒で施設など介護関連事業所に就職する場合。

他の職種に就いていた人が介護の仕事に転職する場合。または、家庭で専業主婦をしていた人が外の勤めを始めるにあたり、介護を仕事にしようと考える場合など色々です。
介護の現場も訪問介護や施設介護など様々ですが、私が知る介護士の多くは、転職者やしばらく仕事から離れていた主婦の人達です。

皆、以前は全く介護と無関係な仕事をしていました。私もそうでしたが、ある時、それぞれの事情から介護の仕事に興味を持ち、この世界に入ってきたのです。
当然、最初は未経験のことばかり。戸惑うこともたくさんありました。

私の場合は、仕事に就いてから公休を利用してヘルパー2級の講座を受講したので、知識の吸収と現場での実務が同時進行だったため研修では必死でした。

 

無事4カ月の研修を修了しヘルパー2級の資格を取得しましたが、現場での実務に就きながら思ったのは、介護技術などもっと勉強したかったなということです。

他の事業者の行う講座を受けた人に聞いた話ですが、通学で勉強して時間がかかったけれど実際に勤めた時には先輩職員から新人でこんなに出来るのはすごいと感心されたそうです。

現在ヘルパー2級は介護職員初任者研修に移行していますが、色々な事業者が講座を行っています。

未経験の人が介護士を目指すなら、数ある講座の中から、出来るだけしっかりと知識や介護技術を学べる講座を選ぶことが大事だと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY