キャリアアップするならどんな資格

キャリアアップするならどんな資格

介護の資格というと、以前は、ヘルパー2級を取って介護福祉士へ。

そしてケアマネジャーへというルートが一番よく知られていたかと思います。

しかし、他にも介護の資格はあり、介護福祉士資格取得へのルートは多少複雑でした。
そこで、そのルートをわかりやすくするために順次改正が行われています。

移行のために出来たもの、そのために廃止になったものとありますが、その中で注目なのが介護職員実務者研修というものです。
何といっても特筆すべきは、平成27年度の介護福祉士試験からはこの研修が実務経験3年以上に加え、受験資格に必須となることです。

高校や養成機関で必要な単位を履修して介護福祉士試験に臨む場合以外、実務を積んで試験を受ける場合には試験前に必ず受けなければならないということです。
平成26年度の試験までは3年以上の実務経験で受験出来ますが、ただ実技試験を受けるか実技講習を受ける必要があります。が、試験前にこの実務者研修を修了しておけば実技試験が免除になります。
そういう試験のためだけではなく、この研修のメリットは他にもあります。

この実務者研修は以前のヘルパー1級や介護職員基礎研修に代わるものとなっています。

これらの研修修了者はサービス提供責任者として扱われることになりますが、訪問介護の事業所ではとても重要なポジションにあるこの職はやりがいも大きく、また常に優秀な人材が必要とされています。
このようなことから、今資格を取るなら、この実務者研修が狙い目だと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY