主婦のパートには介護士がおすすめ

主婦のパートには介護士がおすすめ

私は、結婚してしばらくは事務職で正社員として働いていましたが、家庭の事情で辞めることになりました。

そして、ハローワークの職業訓練で何か新しい資格でも取得しようと思い、ホームヘルパー2級の講座を受講したのが、介護士になったきっかけです。

私の父が、その数年前から要介護となり家族一丸で介護をしていましたが、肉体的に大変なことも多々あったので、ホームヘルパーの養成講座で正しい介護技術を身に着けたいという思いで受講していたので、正直言ってそのまま介護士の仕事をしようとまでは考えていませんでした。

受講を終えた後も、せっかく資格を取得したのだから、1度くらいは介護士として働いてもいいかなというくらいの考えで仕事を始めたんです。

私の場合は、主婦のパート勤めでの勤務なので、とにかく家からそれほど遠くない自転車で行ける距離にある施設というのが第一でした。

新聞広告の求人では、近所を探すのが意外と難しいなというのが正直な感想です。
ただ、求人広告を見て、だいたいの時給の相場は分かりました。

インターネットで住所を入れて検索すると、想像以上にたくさんの介護施設がヒットします。

それぞれのホームページを見て、その中から求人募集している会社をチェックし、条件や施設の雰囲気なども併せて、一番良いなと思った施設に直接電話して面接に向かいました。

面接の時にも、施設の印象や働く職員の方の対応を見て、ここなら楽しく働けそうかなと思い、そこで働くことに決めました。

実際に働いてみて、主婦のパート勤めには介護士ってなかなかいいなって思いました。

時給が、一般的なパートと比べると高めですし、女性ばかりの職場なので、子育てや家族の介護に対しても比較的理解があります。

それに、利用者さんとの信頼関係を築いていく上でも、楽しくおしゃべりしたりじっくり話を聞くのが大事なスキルになります。

主婦の近所付き合いって、相手の様子をしっかり伺って、トラブルのないように臨機応変に対処して話を盛り上げるのが大事なので、そのスキルが活かせるんです。

それに、料理などの家事も必要なスキルなので、まさに主婦向けの仕事だなと思いました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY